書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

うわ、悩む価格設定

iPhone用のアプリに、RainbowNoteというソフトがあります。ブラウザを用いてオンラインでワープロ文書の作成が出来るGoogleドキュメントの文書を、iPhoneに読み込み、かつGoogleドキュメントに書き戻すことが出来ます。


書きかけの文書を、iPhoneで続きを書き、さらにその続きをパソコンで作成することが簡単に実現するわけです。また、iPhoneでメモをとり、そのメモを元にパソコンで文書を作成することも、簡単にできるわけです。


同じようなことが他のソフトでも可能ではあるのですが(しかも無料だったりする)、やはりメモに主眼を置いて作成されたソフトはメモ用途での使い勝手が秀でています。


しかーし。
450円。
この価格設定が微妙なのです。


iPhone用アプリの最安になると思われる115円ならば、お試しの気持ちで購入出来ます。缶コーヒー1本ですから、一日我慢すればいい。しかし、450円となると4日分です。なかなかねぇ、高価ですよ。


たぶん私にとってのこういうのは、他のソフトを使ってやっている作業を置き換えるためならば、購入価値があるのです。しかし、他のソフトでやっていないことを、新たに出費をしてやろうとすると、たいてい失敗します。


だから今のところは待ち。iPhoneで文書を作成する機会自体が最近は少ないこともあります。出先での静止時間というのがないんですよね。だから、せっかく買っても、たまーにしか使う時がありません。


でもね、編集画面もポップで楽しそうだし、使ってみたくなるんですよ。もし誰か購入したら、ちょっと触らせてもらいたいですねぇ。