書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ビデオ編集1本、撮影1本

何の仕事をしてるのか分からない一日でした。先日の晋山式でビデオを撮影していたことを思い出し、慌てて編集に取りかかりました。先日考えていたスライドショーは、やってみたところDVD一本に十分入る長さだったため、ほとんど中身を削らずに丸ごとスライドショーに仕立ててしまいました。1回見るのに、30分とか。前日、準備の分もあるので、全部見るにはかなり時間が必要なスライドショーです。


ビデオを編集する時間も、今日明日しかないので、凝ったことは出来ません。使えるシーンをつなぎ合わせ、所々にコメントが出るようにし、シーン転換効果を組み込んで出来上がり。それでも2時間はかかってます。


これをDVD編集ソフトで扱えるように書き出すのに30分以上(しかも編集し忘れがあって、今2回目のこれをやってます)。DVDに実際に書き出すのにさらにまた時間がかかりますから、時間があるようで、無いんですよね。明日の午前中にはDVDが出来ていなくてはならないので、今夜が山です。DVDに書き出す直前まで事が運ばない限り、寝られません。寝ている間に書き出してもらうつもりですから。


そして今夜、もう一本のビデオを撮影してきました。来週末に湖西市手をつなぐ親の会の忘年会が初めての形態で開催されます。そこでビデオを一本上映することになっているので、それをようやく撮影したのです。


持ち時間は15分。シナリオは代表が執筆。先日、Skypeチャットで代表とさらに細部を詰め、今日の撮影となりました。撮影時間は1時間と少ししかありませんから、無駄話をする時間もありません。集中して撮影をしました(しかも主役1人にカメラマン1人という寂しい撮影)。でも、半日とか、たくさんの時間があるよりも、効率よくできたのかも知れません。仕上がりが15分程度のものであれば、これで十分なのかも。もちろん、事前にどこまで細部を詰めておくかにもよりますが。


しかし、撮影が終わって思うのは、次はもっと時間をかけてリハーサルもしっかりやってから撮影をしたい、ということ。しかしまあ、お互い忙しい身ですし、それ故に他の出演者も確保出来ませんでしたから、今できる最大の形が、今夜のこれだったんだと思います。


あとは編集です。上映まで10日。それまでに編集に費やせる時間は余り多くありません。今度は凝った編集が必要なので、時間もかかります。ほんと、自分の本業がなんなのか、分からなくなる・・・


これとは別にもう一本、映像を作るので、それは仏教に関連したものになります。時間があれば制作するということになっていますが、出来ればこちらの映像こそ、きっちりと仕上げたい。手際よく作業をして、その時間を稼ぎ出したいと思います。