書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

メール便で32通。担当ドライバーさんも大変です。

先日開催された霊場会の総会。その議事録を送付するため、発送作務を行いました。


議事録はとうに仕上がっていたのですが、発送作務をする時間がなく、なかなか送ることが出来ずにいました。今日は封筒への宛名印刷を皮切りに、封筒詰め、メール便のシール貼り、集荷依頼、と進めていきました。


ほぼ封筒詰めが終わったところで、欠席者へ次第を同封する必要があったことに気がついて、セロテープで封をしたものを再び開封。切なさの募る瞬間ですね。


その後は順調に運び、いつものようにWebから集荷依頼。時間通りに集荷に来てくれるのがすばらしいです。


昨年の初め頃までは郵便局へ持って行っていたのですが、途中からクロネコメール便に切り替えました。今ではほとんどメール便です。取りに来てくれるのが助かりますし、通常の荷物と同じように追跡が出来るのも助かります。メール便を配達するのは契約社員の方のようですので、通常の荷物と比べると、精度が落ちることもありますが。


郵便だと、追跡も出来ませんし、配達の確実性もそれほど変わりませんし、価格と取りに来てくれるという便利さから、メール便を選ばないという選択は無いのですよ。
ただまあ、何十通もシールを貼るのは面倒なので(切手の代わりにシールを貼るのです)、その点は料金別納の印刷をすれば手間いらずに郵便にはかないませんけど。メール便でも同じようなこと出来るのかなぁ。


そんなわけで作業完了。
国民年金のクレジットカードでの納付手続きも、書類をWebで見つけて、整えることが出来ました。リンクが切れていたり社保庁の気合いのなさが伺えましたが(今の時点では、インターネットをよく理解した人しか肝心の書類に辿り着けないのでは・・・)、後は郵送するだけです。明日宗務所へ行きながら出していくことにしましょう。


そのうちにメール便の集荷に来てくれました。機械でシールに書かれたバーコードを読み取っていくのですが、32通あるはずが、30通しか数えられませんでした。封筒をめくるときに重なってめくられたようです。再びバーコードを読み取り直して、今度は32通。これがもし100通とかなったら、大変そうです。どうするのでしょうか?余計な心配をしてしまいます。


集荷センターみたいなところに行けば、大きな機械でバンバン読み取れるんですかねぇ。ちゃんと数が合うか、今のところはドキドキしながら見守るしかないようですね。