書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

無事にお年賀回りをクリア

役僧があったために綱渡りだったお年賀回りも、無事にクリアしました。仲人さんのお宅へ伺うと、ちょうど玄関で鉢合わせ。これから正太寺にお年賀に来る所だったそうで、私たちはそのままお寺に引き返し、二つのお年賀を同時に進行したのでした。


私たちの仲人さんの仲人さんが、師匠夫妻なのですよ。関係が入り乱れております。


午後からはお正月の片付けです。荘厳を解き、お供え餅を下げ、通常の正太寺へと模様替えをします。兄弟が家族総出で手伝いに来てくれるおかげで、ものの1時間で片付け完了です。お花だけは松竹梅のままにしてありますので、お正月の雰囲気を感じられるのはもうそれだけになってしまいました。さっぱりしてしまって、寂しいですね。あっという間のお正月でした。


三日間に渡って行われたお檀家さんたちとの朝のお勤めも一区切り。明日からは寂しいですね。以前は師匠と二人で行った朝のお勤めも、今ではどちらかが一人でお勤めします。ガランとした本堂、そして今の時期はだいぶ寒い中ですので、余計に寂しい気がしそうです。


それだけでも、一緒にお勤めしてくださったみなさんのことをありがたく思います。何人かの方は三日間皆勤賞。中には27年間皆勤賞の方もいらっしゃいます。ほんとうに、ありがたいです。


さあ、明日からは平常営業です。明日の午後からはお正月休みをもらおうと思っていたのですが、さっそく用事が飛び込んできて、なかなか休ませてもらえそうにありません。このぶんだと、師匠共々、今年もあっちへこっちへ飛び回ることになりそうです。