書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ドラゴンズ優勝セール

イオン志都呂へ買い物へ出かけたら、ドラゴンズ優勝セールをしてました。予想外にお得に買い物が出来たものの、人の多さに驚きました。普段でさえ人出の多くなる日曜日。優勝セールのおかげで大賑わいです。


11時半前に到着したのですが、お昼時は食事どころが混むのは分かりきっています。今ならまだそれほど混雑していないはずだからと先に向かったら、すでに大行列。並ぶ気も失せて、先に買い物をすることに。一人で出かけたのでフットワークは軽いのです。


一番の目的を先に果たして、後はおまけの買い物。途中パン屋さんの前を通ったときに、帰りにここで買って昼食にしてしまおうと決め、目的の電気屋へ。大学入学時に買った小さな冷蔵庫(14年目突入)を便利に使っていたのですが、冷蔵室に霜が発生して凍りかけるなど、そろそろ怪しい現象が出始めていたので買い換えを考えていました。


候補は決めてあるので、現物を見てみたくて電気屋さんへ来たのです。どこで買うかは正直まだ決めていなくて、大手の量販店か、親戚の電気屋か、それぞれに良いところがあるので悩んでいたのでした。結局、現物の展示を見て、また長期保証がある点を重視して、そのまま購入してしまいました。配達日まで決めて、帰ってきました。


頭を抱えたくなるのがリサイクル料。必要なのは分かっていましたが、五千円強の余分な出費はつらいですね。買った物自体は3万円もしないものなのに。リサイクルに出すものも小振りな冷蔵庫。リサイクル料も大きさによって決めてくれると良いんですけどねぇ。


話がそれますが、リサイクル料は買ったときに徴収するべきで、廃棄するときに集めるのはどう考えても間違いです。だから不法投棄が輪をかけて増えましたよね。計画段階から言われていたことなのに。過去に販売した製品についてはリサイクル料は取らないことにして、新規販売のものだけに的を絞ればよかったのに。


当然、新規販売分で過去販売分のリサイクル費用も賄うことになりますから、リサイクル料は今よりももっと高かったことでしょう。でも、それを払わなければ買えないわけですから徴収そびれもありませんし、不法投棄が増えるよりも、社会全体への不利益は少なかったと思います。根拠はないですよ、感覚です。不法投棄の回収費用や、見回り費用、景観を損ねることによる目に見えない損害、それらはかなりの金額になっているはずです。


こういう、いまいち筋の通らない話を決めた背後には、そうしたかった人たちがきっといるんですよね。きっとね。根拠はないですよ、感覚です。


話を元に戻して。
そんなわけでドラゴンズ優勝セール、図らずも体験して参りました。まあね、通路が埋め尽くされるような状況ではなかったですが、歩くのがストレスに感じるぐらいの混雑でしたよ。知ってたら近づきたくないぐらいですね。広告もちゃんと見ないといけないなぁ。


以上、感想でした。