書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

目薬とコーヒーとメガネが必需品

最近コーヒーの消費量が増えてます。一日一杯だったのが、最近では二杯三杯。クリームは入れず、砂糖のみ。クリーム入れて砂糖無しがなんとなく体には良さそうなのですが、クリームは口に残るのがちょっと気になります。純粋に飲むのを楽しむのには良いのですが、仕事の相棒には、さっぱりがうれしい。


メガネも出番が増えています。ここ数年、よほど見づらいとき以外はメガネをかけなかったのですが、最近は頭痛予防の意味もあって、パソコンに向かうときはかけてることが多いです。お経読むときも、目の調子によってはかけていきます。無理はせず、目に負担をかけないほうが、今の私には合っているようです。


本当は新しいメガネを作りたいのです。今のメガネはかけてるとまじめに見えすぎるのと、作ったのはもう何年も前なので、視力も少しは変わっているだろうと思うので。良くなってればいいのですが、それはないね。悪くなってなければいいのですが。


そして目薬。頭痛は結局、疲れ目が一番の原因だろうと、勝手に結論づけました。MRIで見てもらうのが一番安心なのですが、たぶんそこまで大事ではないですし。他にも遠因がありそうですが、直接的には疲れ目。酷使した次の日に頭痛が出やすいのは、疲れが一日で抜けないからでしょう。たぶん。


疲れ目になる前に適度に休息を取るのが大事です。一応気にはしていますが、忙しいときにはそんなこともいってられませんし、運転中に疲れを感じることも多々あります。なので、少し疲れが気になったら目薬を差すようにしました。疲れ目用の目薬です。ドライアイも疑いましたが、そこそこの時間目を開けたままに出来るので、ドライアイの可能性は低そうです。


お寺ですから、いまのところインスタントコーヒーに困ることはありません。たまにはコーヒーメーカーで好きな豆をひいて飲みたいと思いもしますが、好きな豆があるほどの通でもないですし、片付けが面倒になって続かないのが目に見えているので手を出していません。何杯分も一度に出来てしまっても、飲む人いませんしね。


財布に厳しくなってるのは、目薬でしょうか。千円弱の目薬ですし、けっこうもちますから大げさな影響はないのですが、出費が増えるというのは辛いことです。誰だって余分な出費は減らしたいものです。


そんなわけで、必需品が増えています。バッグにいつもメガネを入れておかなきゃならないのが、一番影響大きいですね。場所とります。これがなければデジカメをゆとりで持ち歩けるのに。視力が戻ればどれほどうれしいことか・・・楽して戻る方法がないものですかねぇ。