書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

秋祭り2日目

今日も秋祭り。
今日は屋台が正太寺の下に来るのに合わせて出かけ、途中まで屋台についてお宮さんまで行ってきました。お店で昨日とほとんど同じものを買って、しばらくお祭り気分を味わった後、早々と帰ってきました。


昨日は屋台を待っている間、ちょっと冷やっこかったのでこういう予定を立てたのですが、今日は風もあまりなくて暖かだったんですよ。ちょっともったいなかったかな。
ただ、午後からは娘のお昼寝タイム。昨日はそれを削ってお祭りを楽しんだのですが、今日は切り上げが早かった分しっかりとお昼寝タイムを確保できました。おかげでご機嫌も麗しく。でも晩ご飯の途中でぐずりだして手を焼きました。なんでだろうかな、この二日間、ご飯時になるとぐずります。お祭りで周囲の雰囲気が違うからかなぁ。


いろいろとお祭りの影響を感じながらも、あっというまに秋祭りも終わりです。この二日間、入出の中でどれほどのお酒が消費されたのでしょうか。少ない人口に似合わず、かなりの量が胃袋へと消えていったと思われます。今は衰えているとはいえ、漁師町のお祭りですからねぇ。


昨日今日と、ビデオを中心に撮りました。昨年はビデオカメラを使うのが少し億劫でほとんど撮っていないのですが、今年はデジカメと一体化しているので(Xacti HD2を使用)、自然とビデオメインとなりました。


夕方すぐに取り込んでみたのですが、写真の少なさにびっくりしました。今日なんて1枚しか撮ってません。後から見るのにビデオも楽しいのですが、やっぱり写真も見たいんですよね。同じ場面でも写真とビデオとでは受ける印象も違いますし。


今回は荷物を減らすように、PowerShot G7は留守番にして出かけてきたのですが、ビデオと同時に写真も撮れるように、持ち出すべきだったかなと考えています。しかし、一人でビデオと写真は撮れないんですよね。ビデオも撮りながら、写真も撮りたいときって、かなり高頻度でありますから。


嫁さんにどちらかを任せられればいいのですが、まだまだ抱っこをせがまれることが多いですから(今日も結局ほとんど歩かなかったし)、都合私一人が撮影係になってしまうんですよね。嫁さんも、代わるよと言ってくれるんですけどね。


撮り分けるというのは難しいものです。荷物も増えますし。贅沢を言っちゃいけないのかなぁ。