書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

布教講習会、晋山結制ならし

豊川稲荷として有名な妙厳寺様を会場に、東海管区布教講習会が開催されました。愛知静岡岐阜三重の僧侶を対象に参加者を募り、布教教化についての講習を受けるのです。宗務所職員たる私は、受付担当として時間よりも少し前に到着するように出かけました。


無事に予定通りに到着すると、すでに別の書記さんがおいでになってました。早いです。負けました。しばらくするともう一人の書記さんも到着。主催の管区センターからは、受付要員として一人を要請されていたのですが、すでに3人が集合。多すぎでした。


予定では12時までの受付時間なのですが、参加されるお寺さんそれぞりに葬儀やら何やらの都合がありまして、皆さんお揃いになったのは1時半過ぎ。ようやく受付を閉められました。それからお昼をとって、帰路につきます。


そのまま講習会に参加するのが本来望ましいのですが、今夜は晋山結制のならしが行われるのです。会場は新居町新福寺様。来月2、3日に本堂・位牌堂・庫裏の落慶式と併せて、晋山結制が厳修されます。
妙厳寺様から帰ってきたのが4時。夕食5時。6時半には新福寺様へ向けて出発。7時からならし。帰宅して10時回ってました。それからお風呂入ってこうして日記を書いている次第です。ただいま10時48分。


檀信徒研修会の疲れも癒えぬうちに車で走り回っているので、体はしんどい状態です。やけに疲れやすいですし。明日辺り頭痛が出るのかもしれません。それはいやだぁ。


明後日から、入出のお祭りです。兄弟もうちに寄るようですし、休まる時間はあまりなさそうです。明日一日、なるべく用をせずに、休養を取りたいと思います。ひ弱な私にはハードなスケジュールでした。