書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

久しぶりにCMカット作業

霊場会も一段落して、他に急ぎの仕事が無かったので(あるんだけと宗務所行かないと出来ない仕事なので黙殺)、録り貯めたドラマのCMカット作業にいそしみました。私がビデオを保管しておくのは専ら映画で、あんまりドラマの保管はしないのですが、8月にHEROの再放送があったものですから、録り貯めておいたのです。


しかし1話抜けてた。
再放送は時間が微妙に変わるときがあるからねぇ。
全話揃わなかったのは残念ですが、また次の再放送を楽しみに待つとして、とりあえずは今ある分を確実に保管します。


使い慣れたCanopus社のMPEGCraft 2 DVDで作業です。フレーム単位でカット作業が出来るので、仕上がりが美しい。また、カット後の再エンコードもハードウェアで処理できるので、負荷が少ないのです。ほんとはMacでやりたいのですが、家計簿ソフト買っちゃったし、しばらくはソフトウェアへの投資は控えたい心境です。
MacでMPEG2をフレーム単位で処理できるお手軽ソフト、有るのかなぁ。


MPEGCraftもバージョン3が最新なのですが、これもアップグレードしてません。アップグレード価格は¥3,500ですから小遣いで買えない範囲ではないですけれど、CMカットするだけなら正直今ので十分です。他の映像編集はMacでやっちゃいますし。


そんなわけで、すでに仕事用には使わなくなってきているWindowsデスクトップ機で久しぶりに作業しました。10話分のカットに1時間ちょいかかったのかな。もしかしたら1時間はかかってないかも。便利なバッチ機能を使って、10話分をまとめて再エンコード処理させたら、15時過ぎに始めた処理が21時には終わっていました。実際にはもっと短いはずです。放置していたのでいつ終わったかは分かりません。


あとはこれをMacに移動して、MPEG4形式に変換します。こちらもハードウェアエンコードH.264に。これでテレビで再生するには十分な画質で、元々のファイルサイズの半分以下になります。ついでにiPod用にも変換しておくと、iPodでビデオが見れるわけです。そういう時間がないのが残念ではありますが。(iPodでなくても見る時間はないです、最近。)


来週から三日間宗務所職員として壇信徒本山研修会に同行しますが、たぶん東名で渋滞にはまるんですよ。その時に一人iPodでビデオ見てたら、怒られるんだろうなぁ。やってみたいですけど。