書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

egword Universal 2 solo 購入

先日も日記に取り上げたMac用日本語ワープロソフトegword。このたび購入をいたしました。パッケージには2種類あって、日本語入力システム(漢字変換ソフト)egbridgeの有り無しが選べます。漢字変換ソフトもなかなか高評価のようですが、私はジャストシステムAtokにすべてを預けていますので、それが付いていないsoloを購入しました。もちろん、その分お安いです。


egbridgeの特徴で最も目に付くのは、同一文書内にあるテキストを解析して変換候補に入れてくれるという点。例えば、業界用語で難しい単語の入ったメールを受け取ったとします。その返信を書くのに、同じ単語を書かなければならない。そんなとき、最初の数文字を入力すれば、egbridgeが受け取ったメールの中を探索して、その単語を候補として表示してくれるのです。


予測変換機能に似てますが、大きな違いは、自分では一度も入力していないという点。これって、すごいアイデアだと思います。たぶんいずれはAtokMS-IMEにも取り込まれるんだろうなぁ。


そんなぐあいでとても興味深いegbridgeですが、Atok好きなので目もくれず、ワープロソフト単品を購入しました。先日来正太寺通信を移植したり霊場会の議事録を移植したり、その発送のため文書をegwordで書いてみたりと、日常用途に不便無く、それでいて仕上がり美しく、また正太寺通信のように少し手の込んだ体裁でも問題なく処理できることを確認していましたが、ようやく代引き手数料込みで1万4千円ちょいの金額を支出する覚悟が出来たのです。


ダウンロード版なら1万千円ぐらいとぐっと安くなるのですが、領収証の関係で代引きにしました。カード払いはいろいろ面倒。っと思ったら、実際に購入したお店での領収証発行はカード払いの方が手続きが簡単で、今回の購入方法の正解は、パッケージ版をカード払いで購入し、領収証を請求、だったようです。ちょっと失敗。


そんなこともあったのですが、商品自体は昨日無事に届きました。さっそくインストールして使用しています。名称から「体験版」の文字が省かれて気持ちが良いです。さあ、正太寺通信を書き上げねば。やることいっぱいだぁ!