書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

久しぶりの社協で久しぶりの印刷屋と出会う

書類を受け取る用事があって久しぶりに社協へ行ってきました。ついでに先日行ったドキドキ探検隊で撮影したビデオと写真を使ったショートショートを強引に見せてきました。評価は上々。しばらくうぬぼれていようと思います。


もっとついでにサーバー移設の下調べをしてきました。メインサーバーの移設はそれほど問題はなさそうですが、バックアップサーバーをどうするか悩みどころ。うーむ。新品の機械があればなぁ。社協本体は収益を上げる事業を持っていないと言っても過言ではないのですが(もうけるのが目的の法人ではないですし)、どこかで儲けてる社協ならばこういうときにお金がポーンと出たりするのかなーと想像力を膨らませてみたりします。


業務の効率を上げるのには、あるものでの工夫では限界もあり、資金が必要になるときもあります。そして業務の効率を上げたところで、世のため人のためにはなれど収入にはならないという組織が世の中にはけっこうあります。(お寺そうですね)
そういう組織に対する手当は行政などの公的な機関が行っているのですが、今の日本はその手当(補助金)がどんどん削られているんですよね。


必要のない仕事だと思うのならばともかく、行政が丸投げしているようなものもありますし、いったいどうしようと考えているのやら。


想像力が膨らみすぎて愚痴にまで発展してしまいました。
ま、私はいちボランティアですから、やれる範囲でやれることをして、他のボランティアさんの活動をサポートする働きを社協が強力に担い続けてくれますようにと、願うのみです。