書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ようやく秋めいてきました

朝晩はぐっと気温が下がるようになってきて、夜中に事務仕事をするには靴下無しではくしゃみ連発になってきました。窓を上手に使って室温調整しないと、寝冷えしかねませんね。みなさんもお気を付けください。


ようやく「秋」と言える気候になりました。秋は、過ごしやすく、その分さまざまなことに精力的に取り組める季節です。夏の暑さで思い通りに活動出来なかった鬱憤も含めて、やりたいことが山ほどある方も大勢いるのではないでしょうか。
私もそのうちの一人。


娘を連れて公園にお出かけ。
進達システムの改良。
会計ソフトの改良。
自転車で体力増強。
温水プールで体力増強。
読書。今は主に専門分野の本が読みたい。
ボランティアサークルにもう少し力を割く。
ブログの恒常的な更新体制の確立。


今思いつくだけでもこれだけあります。
この他に、ふと思いつくことも日々いくつかあります。生き急ぐつもりはありませんが、この過ごしやすい季節に進めておきたいという思いは強いです。


社協のサーバーもそろそろ手を入れて正常な稼働状態に戻したいなぁ。来週・・・再来週辺りに日を空けてとりかかりたい。その次の週は壇信徒研修会で3日間消費してしまうので、社協までは手が回らないので、一気に片付けないと厳しいな。でも一気にやるとボロが出る。。。


やりたいことがいっぱいですが、娘と遊んでる時間が楽しすぎて、そこに隙間時間をあててしまうので他のことに取り組めません。良いことなのか、わるいことなのか。
すべてはバランスですよね。こうしてたびたび日記に書いてバランスの重要性は重々承知しているのですが、バランス取るのは下手みたいです、私は。ははは。