書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

正太寺通信、売れ行きよかったです

すでに終結宣言ともとれる語尾ですが。
明日でお彼岸も明けますね。お彼岸中の正太寺通信売れ行きは大変良好でした。60枚くらい持ち帰っていただけたようです。途中、B4用紙が無くなってしまって、移行はA3で印刷してました。資源としては無駄かもしれませんが、字は大きくなるので、かえって持ち帰って読む気になったかもしれません。次号のサイズはどうしようかな。


そろそろ次号にも取りかからねばなりません。葬儀解説の部分はテーマが決まってるので悩むこと無いのですが、お知らせも内容を変えなきゃいけないし、頭の使いどころです。

CNET Japan読者ブログも更新しなくてはなぁ。本当は週に一度は更新しないといけない約束なのですが、お盆前後、忙しくて手が付けられずにいました。先週ようやく更新出来たので、週一更新に戻したいのです。こちらもネタ探しが最近大変。今度は何を書きましょうか。

個人でやってるもばいる坊主も少しペースを上げたいです。アクセス数はぼけ日記よりも随分多いのですが、更新頻度は圧倒的に少ないという不思議な状況になってます。過去の記事が検索によく引っかかるみたいなんですよね。
偶然訪れた人に、他のページも読んでもらえるようなサイトにしたいものです。


もっと足元を見て、正太寺てんぷるとぼけ日記も、もっとたくさんの人に訪れてもらえるようにしなくてはと思います。せっかく運営しているのですから、何かしら誰かのお役に立てる物をと考えてはいるのですが。
お寺のホームページにどんなことが求められているのか、分かるような分からないような。長い間のテーマです。
ワイドショー感覚で知りたい、という内容は把握出来るのですが、書けることと書けないことがありますしねぇ。匿名で運営してるサイトなら、いろんなおもいしろい出来事が書けますけど、その話の登場人物が誰なのか分かる状態だと、いくら害のない話でも書きづらいものです。

なんとかしたいです。