書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お彼岸について触れないお寺も珍しいかも

みなさん知ってました?
いま、お彼岸ですよ。


団子を作ったり、お参りの方がやたら多かったりと、お彼岸である実感はとてもとてもあるのですが、日記にもホームページにも、お彼岸に関する記述はほとんどしていませんでした。(18日の日記は一応お彼岸のことも書いてますが)


なんでかって、それは、日記を書く時間になるとそんなことはもうすっかり頭の中から無くなっているからです。
眠気の波と戦うのが、この時間帯の大きな仕事なのです。


さて、そんなぐあいで、今はお彼岸なのです。
もうお参りはしてきましたか?
彼岸の入り、お中日、彼岸の明けと3回お参りに行くとかなり丁寧な部類です。普通は入りか、お中日にお参りすることが多いと思われます。


お寺のお勧めするお参り方?
普段と同じようにお参りしましょう。お彼岸に気合いを入れてお参りをするよりも、普段からお参りすることの方が大切です。
いつも心にご先祖様とお釈迦様や観音様を感じてください。その心の表れとして、お参りに行きましょう。それが、大事です。


そんなわけで、お彼岸です。
お参り、行きましたか?
余分な気合いはいりません。これから少しまめにお参りするぞというきっかけにしてください。


すでに毎週お参り行ってるよという方は、是非それを続けてください。
お墓だけじゃなくて、ちゃんと本堂にもお参りしてくださいね。お寺に来たら、本尊様にご挨拶をお忘れ無く。
3連休のかたもいらっしゃるかもしれませんね。ぜひお参りに出かけて、有意義な休暇をお過ごしください。