書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

と書いたところで

キーボードの電池が切れました。
昨日から20inchワイドのでっかなモニターで作業をしているのですが、外付け無線キーボードの電池が切れてしまい、今はMacBook Pro単体で動かしています。本体のキーボードを使っているってことです。普通の人にはちょっと想像しづらいかもしれません。ごく普通に使ってるってことです。


私のMacBook Proは15inchワイドですから、だいぶ小さな画面になったことになります。でも、日記を書くのに使う領域というのは小さなものですか、何ら変わりはありませんね。むしろ目線が低くなって扱いやすいぐらいです。ノートパソコンの液晶の位置は、目にとってはとても楽な位置だと思います。首にはどうなのかなぁ。


話がそれましたが、無線のキーボードは、いちいち接続する手間もなくてとても快適なのですが、ひとたび電池切れを迎えてしまうと切ないですね。単三の充電池を使って、常に使える電池があるように備えているのですが、どうやら前回電池切れになったときに充電を忘れたらしく、どの電池も空っぽという状態でした。凡ミスです。いかんですねぇ。今夜の作業が日記を書くぐらいしかないから良いものの、作業効率をもっと求められる状況だったら(締め切り間近とか)辛い目に遭っていたところです。よかったよかった。