書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

長引いておりました

たった一度、師匠の点検の機会を逃しただけで、その後一週間も発行に踏み切る機会を失ってしまいました。この間に私が何らかの理由で死んでしまっていたら、せっかく作った正太寺通信第3号は誰の目にも触れないで消えてしまう運命だったのです。
Apple社の.MacサービスにあるiDisk内に保管されたデータに、私以外の誰がアクセス出来るというのでしょう)


しかしご安心ください。ついに明日、日の目を見ることになりました。先ほど点検も済みまして、明日になったら印刷して、本堂と玄関で配布を開始します。ホームページには余力があればフライングで掲載ということも考えています。


今回は、曹洞宗の抱える人権問題に関してほんのちょっとだけ触れました。お寺の活動の報告がなかなか出来ないので、私の宗務所職員としての活動の報告です。
写真も早く入れたいのですが、法要の写真は自分が法要に出ている都合もあって、なかなか撮影が出来ません。なんとかしたいものです。
来月のコンサートの写真は是非とも掲載したいですね。ただ、同日にご本寺様の開山忌があったり、翌日から壇信徒本山研修会のために三日間出かける、その準備もしなくちゃならなかったりで、けっこう忙しいさなかのコンサートなのです。どうなることやら。忘れてしまったらすいません。今から謝っておきます。