書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

大知波(おおちば)と落ち葉をかけたネーミング?

おちばの里親水公園へ行ってきました。お寺から10分ぐらいの所にある公園です。人気のないところにあることをのぞけば、子連れにもとても良いところです。ほんとに、これがもうちょっと町なかにあれば安心なのに。


それでも家族で出かけてしまえば安心です。娘と二人っきりでは不安ですが、3人になればなんとなく安心。遊ぶことに集中出来ます。木陰が少ないのが夏場の難点ですが、今日は薄曇りでしたので暑くもなく、快適でした。
親水公園ですから当然小川も流れています。川縁まで広い階段があるので、来年の夏には娘も水遊びが出来そうです。楽しみ。夏休みだと人も大勢になるのかな?


平日で誰もいないと思っていたら、途中で老夫婦(と表現するにはまだ早い感じでしたが)がやってきました。車を見ると豊橋ナンバー。なのに、
「5月には鯉のぼりがたくさん上がるし、6月には蛍も見れる」と地元民の我々以上によく知ってます。


蛍については知り合いが絡んでるので知っていたのですが、鯉のぼりは初耳でした。たくさん上がるのなら、見てみたいです。


思っていたよりも広くて、1歳児は楽しそうでした。滞在30分ぐらいでしたので、まだ遊び足りなかったかなぁ。近いから、また行きます。これからの季節は公園遊びに最適ですからねぇ。