書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

おサイフケータイ対応機種に機種変更して

8月上旬におサイフケータイに対応する携帯電話に機種変更しました。前の携帯電話は2年使い、バッテリーがへたった状態で、バッテリーを買うか、機種変更するか、という選択でした。値引きやポイント利用などをしていくと、大差ない金額なんですよね。結局、機種変更となりました。


最近の携帯電話ですから、おサイフケータイに対応していました。それを機に、電子マネーについて少しずつ学習しているのです。ようやく電子マネーの種類が把握出来てきました。
結論としては、まだまだお得に利用出来る環境にはなっていないということ。


プリペイド電子マネーは前払い式ですから、チャージが必要です。操作自体は簡単なのですが、常に残高を気にしていなくてはならないのはストレスです。たいしたことではないですが、それが積み重なるのが、ストレスというものなのです。


所有しているクレジットカードから直接決済出来るタイプは、そうしたストレスはありません。どれだけカードで買い物をしたかは意識しておく必要がありますが、おサイフケータイのメインステージは少額決済ですから(私はそう思う)、ストレスに感じるほどではありません。ネットショッピングで使い慣れて(総額を把握し慣れて)いますし。


キャリア毎に提携しているカード会社が分かれていて、うまいこと行きません。たまたま自分の使っている携帯キャリアと使っているクレジットカード会社がそれに一致すれば問題ないのですが、私の場合は一致しませんでした。
さらに違いキャリアとそのカード会社が手を結んだと、つい先日発表されてしまいました。てことは私の使っているキャリアとはしばらく距離を置くということか・・・


携帯キャリアに縛られずに、どんなカード会社のカードも使えるようになれば、それはつまり自分がいつも使うカードをサインレスで、カードを出す手間もなく使えるということです。ポイントなどのカード会社独自のサービスも当然付きますから、単純に手間を省けるということ。
ユーザーの誰もがそうしたことを望んでいると思うんですけれどもねぇ。


プリペイド式の電子マネーは(edyとかnanacoとか)そのまま好きに勝手にいろいろやってくれればいいのです。メリットがあると思えば使いますから。
どちらにしても、私が本格的に使い出すには、まだまだだなぁという状況です。残念。


先に述べたように手間無く使えるようになれば、当然クレジットカード自体持ち歩かなくなります(きっと利用可能店舗も十分に増えていることでしょう)。良く行くお店がほぼ利用可能になっていれば、それこそ千円札を何枚かポケットに入れて、財布自体を持ち歩かなくなりますよ、私はきっと。カード払いだとたいていお店独自のポイントが付きませんから(最近ではそうでもない?)、ポイントカードもいらないですしね。


バッグから財布が無くなるととても軽くなります。盗まれたら困るものが一つ減るのですから、気楽です。携帯電話は決して小さいとは言えませんが、たいていポケットに入れられますから、盗まれにくいことでしょう。後ろのポケットはダメですよ。


バッグの中身はデジカメだけ?それも娘を連れて出るときだけですから、1人で出歩くときは持ち物携帯電話のみ?車のキーがいるか。
でも、軽くて良いなぁ。夢ですよ。今のところは夢ですが、いつか実現しそうな夢ですよね。楽しみです。


ところで、店頭でおサイフケータイを使うときって、なんて言ったら良いんですか?
「○○円になりま〜す」「おサイフケータイで」
というやりとりでOK?
それとも無言でカードリーダーにかざしてOK?


小心者としては、使う前からその辺りがとても心配なのです。