書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

実はいまだにしていない

結婚式のビデオを、未だに撮りっぱなしで保管してあります。DVテープなら、上書きしないようにしてちゃんとしまっておけば、次に見るのも簡単なのですが、私のはDVDに記録するタイプのもの。パソコンに取り込んで、そこからDVDビデオとして書き出しておかないと、なかなか見るのは難しいです。


撮影時のDVDをそのまま保管してあればまだ良いのですが、書き換え可能なディスクを使ってその後新婚旅行に持って行ったり、さらに娘の誕生からの記録が撮ってあったりと、どんどん使い回されています。データはパソコンの中に二重にバックアップが取られ、またDVDにもバックアップをしてあるので、紛失の可能性は低いのですが、見るのが大変。
今の状態では、パソコンがないと見られません。


それではなかなか辛いので(かといって人前で上映するわけでもないですし、出来ればしたくないのですが)、いつでも見れるように編集作業をしなくてはなりません。


その作業に、ようやく取りかかりました。
実は一度とりかかっていたのですが、作業用に使っていた外付けハードディスクがある日突然認識出来なくなりまして、なくなく初期化をしたために、作業途中のデータは消えてしまったのです。それ以来なかなか取りかかれずにいたのでした。


取りかかってしまえば早いもので、昨日から初めて今夜には、挙式の部分は編集が済みました。DVDへの書き出しはまだですが、あとはほとんどクリックをするだけです。(iMovie、素晴らしい)
この調子で披露宴を編集して、新婚旅行、娘の成長記録と立て続けに作業を進めていこうと考えています。


が。
防災訓練の準備も少ししなくてはならず、ボランティアサークルのイベントも間近に迫っているし、意外に時間がない模様。
さらに用事が発生する前に、せめて披露宴まではちゃんとしておきたいなぁ。