書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

進達を電算化したいのですが

ひたすらAccessと向かい合っているのですが、なかなか進みません。最初のフォームがまだ確定しないのです。進達ごとに必要な項目が異なるために、共通項を見つけながら、どうやったら楽に開発できるかを考えていると、遅々として進まないのです。


それでもようやく固まりだしました。まだ総チェックをしないといけませんが、これでだいたいいけるはずというところに漕ぎつけました。これで項目の入力が出来るようになれば、いよいよ料金の計算方法です。こちらも複雑怪奇。書記になって一月強。未だに金額の分からないものもあります。先日も他の書記さんに調べて頂いたのですが、「載ってないねぇ」という具合でした。たぶんこれだろう、というのはあるのですが、確信が持てないのですよ。前任者に確認してみるしかありません。それではっきりすれば簡単です。でも、分からないのが出てくるたびにたずねるのは申し訳ありませんから、こちらも総チェックが必要です。総チェックの間は開発に取り組めませんから(私は1人しかいませんから)、なかなか前に進めません。


いやぁ、システム開発って、大変ですね。
お寺の仕事と宗務所とこなしながらだと、作業できる時間が細切れになってしまうので、そこが一番辛いです。次に何をするつもりだったかをメモしておかなかったために、それを思い出すだけで時間いっぱいになってしまうこともありました。ひどく残念。
自分の記憶力に、残念。


ま、ぼちぼちがんばります。