書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

予想外の枚数のため

毎年同量と言うことで550枚購入済みだったのですが、師匠が使う分が539枚となりました。副住職分、11枚。
さすがに足りません。


急遽年賀状を求めて旅立ちました。今頃になってようやく年賀状を作成して枚数を確定させる師匠も師匠ですが、今朝まで一切手つかずだった弟子も弟子。そういえば昨年もこんな時期になってから年賀状を買いに走った記憶があります。あの時もたしか休日。郵便局が休みの日です。
探し歩いてたどり着いたのが、マックスバリュ。郵便局の出張屋台のようになっていて、おじさんがひたすら売っていました。


今日もそれを求めてマックスバリュへ。
おじさん、いないの。


汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗汗。


その付近も歩き回り、隣接のメガマートも歩き回り、再びマックスバリュへ行って途方に暮れた私の目に飛び込んできたのが、サービスカウンターの上に掲げられた看板に書かれた「切手・はがき」の文字。いかにも売ってそう。


カウンターで「無地の年賀はがき、売ってますか?」と聞くと、ありますよ、とのこと。
すごくうれしかったです。必要枚数もちゃんと確保でき、あとの問題はデザインと印刷だけとなりました。
うれしかった勢いでがんばります。