書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今日から新宗務所発足です

ついに新宗務所が発足しました。私の書記人生も今日からスタートです。書記と書いて使いっ走りと読む、書記です。
宗務所によって書記の仕事も色々ですが、静岡第四宗務所では、宗務庁へ送る書類の点検をして手数料を受け取って宗務庁へ送って、他にも御寺院さんへ書類を発送して。
その他主事さんの補佐、掃除やお茶出しなどの雑務などなど、思いつく限りの仕事をします。


静岡の方だったか、どこかの宗務所では、専属の事務員さんを雇って宗務庁への書類など主立った事務をすべて行ってもらっているとか聞きました。
その場合は書記の仕事はもう少し限定されたものになるのでしょうね。
宗務所によって様々です。そんな話も、これからいろんな宗務所の方とお付き合いしていく中で知ることが出来るのでしょうか。なかなか楽しみです。


でもやはりまだまだ不安が大きいです。宗務庁へ送る書類のチェックポイントなど一通り教わりましたが、案件によって書類の種類も多種ありますし、添付書類も様々です。今日さっそくそうした書類を点検することになりましたが、他の書記さんと一緒に事務の手引きに首っ引きで対応しました。
200ヶ寺も無い宗務所ですから毎日大勢の御寺院さんが書類を持って訪れるわけではありませんが、それだけに経験を積む機会も少ないわけでして、毎日が冒険になることが容易に想像できます。


ややどんより。


早く自信を持って仕事が出来るように、ひとつひとつの仕事をきっちりとこなしていきたいです。
何度か失敗すれば、ミスにも慣れるのでしょうけれど。慣れすぎてもいけませんしね。