書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

午後から所用のために外出すると、たくさんの車。駐車場にも車がたくさん。日曜日ですね。師走の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?


仕事が片付かなくて休日出勤という方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの方は休日だったんですよね。自営業者はそうでもないでしょうし、業種によっても日曜休みでないところも多くありますが、でも、全体的には皆さんお休み。


皆さんお休みの時に仕事が出来るのが、お店や、お寺です。お寺も休日は休んでいられません。お年忌は休日に行われます。(農業漁業中心に暮らしてい頃はそんなこともなかったそうです。そんな昔ではなくて昭和の時代の話ですけども。)


私は平日は宗務所にも通い始めましたし、くれどきにも回らねばなりません。あわただしい12月、私はとってもあわただしく過ごしています。
うちに帰ってきても宗務所の仕事から読者ブログの更新からサークルのブログのメンテから日記の更新から自分のブログの更新から←日記と読者ブログ以外はあんまり出来てない
木曜に届いた定期購読している雑誌も、ぺらぺらめくりながら眺めた程度で読む時間がありません。


勉強する時間がないなぁ。
ボールペン字講座も止まってますですよ。もうしばらくしたら宗務所に持ち込んだ方がかえって時間がとれそうです。


日記を書くスピードは上がりましたね。毎日だいたい15分から20分です。その代わり読み返し無しですけれども。文章がちっとも上達しないのは読み返さないからですね。


最近はそんな日々です。
私より忙しい人は世の中には大勢います。身近にも一人めちゃめちゃ忙しい人を知ってます。だから忙しいから嫌になる、ということはありません。むしろ充実感を感じます。ただ、娘と接する時間が先週からぐっと少なくなっているのが寂しいのです。
今までべったりでしたからねぇ。反動が。


その感覚にもいずれ慣れていくことでしょう。
仕事に没頭しすぎて娘に忘れられることがないように、気をつけたいと思います。