書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

代表が毎日更新中なのですが

たまにここの日記の話題が出るのですが、トラックバックをくれるわけでもなく、日記へリンクが張られるわけでもなく、寂しい限りです。(ブログはこちらです


その代表、11月、ついに一ヶ月間毎日更新を達成して喜んでおりました。私はというと、今年の6月5日以降毎日更新中です。この12月を乗り切れば、ようやく半年になります。ここはてなダイアリーで書き始める前の日記では、初めの頃は毎日書いていたように思いますが、最後の方、2004年の1月以前はすっかすかでした。最初がんばり、途中で気が抜ける、典型でした。


日記とは別に「今日の一面」というのも書いていたのですが、そちらはけっこう毎日書けていたように記憶しています。その日の新聞の1面に載っている記事について毎日何か書いていこうという企画でした。ネタに困ってコラムについて書いたことも何度か。途中で力尽きて企画そのものを終了させてしまいましたが、良い勉強をさせていただきました。


途中でどうしても苦しくなるんですよね。ところが、今回は挽回しています。結婚の準備で忙しくなった頃から更新頻度が落ち、新婚生活、娘の誕生などそちらに集中して更新がおろそかになっていましたが、なんとなく、毎日更新が復活しました。今では日記を書く時間帯も定まり、自然な気持ちで書くことが出来ています。書く内容には毎日困りますけれどね。あまり娘のことばかり書けませんし。


書く時間帯が決まると、ほんとに書きやすいです。その時間、よほどのことがなければ日記を書くことに集中できます。時間にしたら長くても30分程度の時間なので、推敲もなにも出来ずに書き殴りになってしまうのが読んでくださる方には大変申し訳ないのですが、今はただ、毎日続けることに全力を傾けています。
次第に毎日続けながらも、内容・構成にも気を配っていけるようになれれば、良いですね。


今の不安は、宗務所勤めで生活パターンがガラッと変わり、今までのように日記を書く時間帯というものが維持できるかどうか。無理矢理でも書き続けていきたいと思っていますが。