書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

朝からぼやけるのです

視界がぼやけて仕方有りませんので朝からメガネを着用しました。そのまま結局一日中。目がぼやけている間は頭痛になる予感があったのですが、メガネをかけてからは次第に薄れ、無事に一日過ごすことが出来ました。


前日目を酷使する→翌日目がぼやける→焦点を合わせるのにさらに目が疲れる→頭痛となって現れる
頭痛の日はたいてい朝から目がぼやけますので、原因の大半は目の疲れかもしれません。ってことは湯部ラックス服用でビタミンEを摂取して欠陥を柔らかくしても無駄なのか?でも頭痛になったときの痛み方は和らぐはずですよね。


目に関しては目薬を差したりもしているのですが、あまり効果無いような印象です。あ、でも、上記の「前日目を酷使する」段階で差さないといけないですよね。いつもあまり意識してないけれど、どうだったかな。毎日朝昼晩定期的に差したら良いのかもしれませんね。ちょっと心がけてみよう。


宗務所勤めで一番心配なのが、この頭痛です。今までは自分の都合で休憩取ったりしてごまかせましたが、勤務時間のある仕事をするとなると、薬の服用頻度が増えやしないかと。あまり頼りたくないですし。
運動も、しないといけませんね・・・