書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

揃える物がいくつかあるので

ちょっとずつ揃え始めております。
まず作務衣。これは買う物は決めてあるので、あとは注文するだけ。
次にアタッシュケース。これは霊場会用に用意した物を共用します。二つはいらないでしょ。今日ようやく発送の連絡が来ました。明日には来るようです。一ヶ月とちょっと待ちましたよ〜


後はファイル類でしょうか。穴あけ式の物は面倒なので、ちょっと割高ですがバインダータイプの、プラスチック製を考えています。雨降りでも傘代わりに出来るように。何個いるかが分からないので、とりあえずはお寺のストックを使おうかな。


あとはノートパソコンです。
正太寺にはノートパソコンがありません。私が個人所有している物を使いたかったのですが、OSがMac。新しい職場は・・・あぁ、面倒だ。宗務所です。職場は宗務所です。宗務所で書記としてお勤めします。宗務所にあるデータはWindowsで扱うことが前提になっていますから、いろいろ不都合があります。そんなわけで、Windowsも動くMacを新調することになりました。すごいぞ正太寺。
こちらは本日注文。到着まで一週間ほどかかるようです。来月4日には引き継ぎ会があるのですが、その時には間に合わないようです。引き継ぎ「会」とあるように、実務の引き継ぎを行うわけではないのでおそらくその時には必要ないですし、業務が始まる11日以降になって初めて使うことになると思うので、セッティングを考慮しても十分間に合うということです。よしよし。
バッグに入れるためのインナーケース(カバー)を探さないといけません。今までの物のように二千円ぐらいであると良いのですが。


あとは・・・
ハンコはあるし、筆記具もあるし、なんとかなるかなぁ。
寝袋・・・これはマジで欲しくなるらしいです。大きな行事があると、前日深夜まで準備に追われ、そのまま泊まりたくなるのだとか。宗務所には寝具はありませんから、自前で準備したという話を聞きました。
そこまではしたくないな、というのが本音です。ちょっとでも帰りたいです。


現在のところ、そんな感じです。近づくにつれて忘れ物に気づくのかも知れませんね。