書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

職業柄

そろそろ来年の足音が聞こえてくる時期になりました。取引のある業者さんからも、カレンダーが届き始めています。職業柄仏具屋さんのカレンダーが多く集まります。長年同じ仏具屋さんのカレンダーをメインに使っている物ですから、他の仏具屋さんのはあまり使う機会がありません。どこの仏具屋さんの物を使っているのかは内緒ですが。


その他にもたくさん届くものですから、新年には本堂に「ご自由にお持ち帰りください」と置いておく年もあります。業者さんにとっても、名前が広まるから良いことだと思いますし。


仕事も来年の話が多くなってきました。自分の手帳には書き留めてありますが、カレンダーはさすがにまだ来年の物を出してないので、近々引っ張り出して書き込まなければ。以前書きましたが、来年用にはほぼ日カレンダーを奮発しました。ホワイトボードの用に書いたり消したりが自由になる素材でコーティングして作られているカレンダーです。どんどん書き込んで、どんどん消して。今までのカレンダーにはない使い方が出来そうで楽しみです。
ただちょっと重みがあるので、壁掛けするには一工夫がいりそうですが。