書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

寒い日が増えてきました

冬支度を始めました。とりあえず、ストーブ、こたつ。
本堂におっきいのが4つ。位牌堂に中くらいのが2つ。座敷にファンヒーター1つ。各所で使用するようにファンヒーター1つ。居間用にファンヒーター1つなどなど。


居間用のファンヒーターは、娘がさわると危ないので、なにか囲いが欲しいですね。私たち兄弟が小さい頃に使っていた囲いはまだとってあるのかな。


最近は本堂にエアコンが入っているお寺が増えています。扇風機やストーブの出し入れは大きなお寺ほど数が増えて大変でしょうから、そういうことになるのでしょうね。
個人的にはエアコンの作動音がお経の最中に聞こえたらやだなぁ、と感じています。出力の大きなエアコンですからきっと音も大きいはず。実際のところはどうなのかなぁ。
正太寺は隙間の多いお寺ですから、ストーブの火に直接当たらないと暖まらないと思っています。じゃないと寒いんですよぉ


こたつは座敷用に一脚。毎年居間にも出すのですが、これも娘のために出さない方針になっています。こたつは場所を取りますし、角もありますから、危険物扱いです。寒がりの私には辛いことです。


一通り暖房器具を出して、灯油を入れて、もういつ真冬になっても火はつく状態になりました。
いつも凍えるようになってから準備をしていたので、まだ暖かいうちに準備を出来た今回は、楽でした。やっぱり早めにやるべきですね。扇風機も汗が流れるようになってから出す正太寺には、早め早めの行動が求められているようです。


正太寺通信も次号をそろそろやらないと・・・