書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

動機は付箋だったのですが

パソコンの話です。メモ箋人がデスクトップ用付箋ソフトとしては有名ですね。使ったこと有りませんがすこぶる評判です。
でも今から使い始めるのに、普通の付箋ソフトではつまらないので、はやりのWidgetというのを使ってみようと。


Widgetとは、アプリケーションのウィンドウとは別に、ミニツールを置いておけるようにしたソフトです。OSの上にミニツール用のOSが乗っかっているイメージです。ミニツールは比較的簡単に開発でき、世界中でいろいろなツールが配布されています。
たとえばお天気情報を常に表示してくれたりとか、Outlookの予定を表示してくれたりとか(起動する必要はないのでお手軽)、http://widgets.yahoo.co.jp/gallery/とかhttp://www.apple.com/jp/downloads/dashboard/とかでそれぞれYahoo!Widget用、Dashboard用が紹介されています。いずれも一部の登録されている物だけで、世の中にはまだまだたくさんあるわけです。


私が使っているPowerBookMacなのでDashboardという、Widgetを扱える機能が最初から備わっています。付箋機能も標準装備なので、特に準備もなく使えます。WindowsXPにはそういうものはありませんから、Yahoo!Widgetをインストールして、Widgetを使えるようにする必要があります。
インストールも簡単なので、さして手間ではありませんが。


Yahoo!のメモと連動するメモWidgetもありますが、なんとなく面倒に感じたので、純粋なメモ(付箋)WidgetであるPostItを使うことにしました。ダウンロードして、ダブルクリックするだけでデスクトップにババンと出てきます。普通に英語ですが、翻訳の必要もないほど単純な英語なので、すぐ使えます。



で、ここまでで目的は達成できたのですが、急に盛り上がったWidgetへの興味は尽きず、MacとWinで付箋やToDoを共有できるWidgetはないものかと、探し始めました。オンラインのToDoサービスがいろいろあるのですが、その中の1つに対応した表示するだけのDashboardを発見したものの、Yahoo!Widget用は無く、いろいろ探してみましたが他も見つかりませんでした。


お手軽解決法は、Mac用のYahoo!Widgetを使って、Yahooのメモを使うことです。これならすぐにでも出来ます。
でもDashboardを使いたいと思うのが、Macマニアなのですよ。また、Dashboardは普段は見えません。Yahoo!Widgetは普段から見えてしまいます。私には、目障りに映ってしまいます。もちろん、普段から見えることによって可能な用途というのもありますが。


パソコンに向かえる時間の大半を、Widget探しに費やしてしまいました。時間がちょっともったいなかった気もします。おかげで日記を書く時間がいつもより1時間遅いのです。
でもこのメモの共有が出来れば、最高なんですけどね。さらに携帯電話からでも使えたらさらにハッピーなのに。誰か作ってくれないかなぁ。