書き続ける!住職の平常心日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お買い物へ行って、楽器店に居座る

最近は長女の要望に応えて買い物に出かけるケースが増えています。お洋服が色々いるんだそうです。男の子のものと比べると安いですからね、羨ましいです。 家族みんなで出かけても、女の子服のところにいてもやることもないので、今日は最初から長男と二人で…

今年も無事に本山研修会終わりました

一泊二日の檀信徒本山研修会、やはりあっという間でした。永平寺を下りてからは郡上八幡を散策。そのまま近くのホテルで昼食。こちらはアルコールもありの懇親会です。二泊三日の場合は二泊目の夜には精進落としの宴会を開催していたので、その代わりですね…

檀信徒本山研修会が始まりました

私が宗務所の職員として参加する最後の檀信徒本山研修会、始まりました。少しゆっくり目の出発で、私がバスに乗ったのは7時20分。ただ、始発は6時30分です。参加者がもっと増えるとバスの台数が増やせるので、参加者を乗せて回るルートが複数組めることにな…

宗務所日記と医者通い 20181024

明日から檀信徒研修会なので、集中的にその準備をしてきました。多分忘れ物はないはず。一番大事なのは、書類。この檀信徒研修会は曹洞宗宗務庁の承認を受けて行う事業です。終了後は終了届を提出しなくてはなりません。 この終了届に、本山で法話や坐禅指導…

医者通い継続中。整形外科と眼科という異色の取り合わせ。

今週のホットトピックスは、檀信徒本山研修会、整形外科受診、眼科受診。今日は整形外科へ行ってきました。 珍しく空いていて、それほど待たずに先生とご対面。ロキソニン三食服薬を一週間継続しましたが、引き続き二週間ほど継続になりました。もう一回レン…

宗務所日記 20181022

お祭りの片づけにわずか1時間ほど顔を出して、宗務所へ。片付けには例年16時頃までかかるんですよ。本当に申し訳ない。休みを確保しきれませんでした。 宗務所へ出てきたのは、旅行社さんとのアポが発生したため。それも2社。タイミング的に今日がギリギリ…

秋祭り2日目。今日も運行開始時間からの参加。

2日目にして最終日です。若人達には寂しいかも知れませんが、時折40過ぎのおじさん達から漏れ聞こえるのは、お祭りも1日あれば良いなぁ、という消極的な意見。体がしんどいです。私も同意です。すいません。少し時間が経つと、やっぱり二日間無くっちゃ、…

入出も秋祭りを迎えました。今年は晴天!

緊張の一日が過ぎ、いよいよ秋祭り。特派布教のこともあって、準備にはほとんど顔を出せませんでしたし、今日も午前中は仕事でしたので直前の準備も、屋台出発前の会食にも出れませんでしたが、屋台運行開始直後に合流することが出来ました。 正直、本番だけ…

特派布教師さんにおいでいただきました

官長猊下の名代として、特派布教師さんをお迎えし、主に教区の総代さん達に法話をしていただきました。しばらく前からお迎え準備を色々としてきましたが、それがようやく報われる日でした。教区のお寺さん達も開講式のために駆けつけてくださって、私は久し…

直前準備

特派布教会場の直前準備です。法要や法話に必要な物を用意。本堂内を大勢人が入れる状態に模様替えします。模様替えをしたということは、終わればまた元の場所に戻さなくてはならないわけで、そこまで考えると力が抜けそうですが、頑張って頑張って。 明日の…

宗務所日記 20181017

休憩時間は食事時間だけという日でした。なかなかしんどい。しかしようやく机の上にスペースが戻る見込みが出てきました。色々埋もれていましたから。 まだまだやることはあります。でも金曜日は特派布教の当日であり、お寺を空けられません。週明け月曜日は…

忙しい時には他の仕事を始めたくなる

特派布教が目前に迫り、気持ちも焦るし準備も色々まだまだあるし、落ち着かない心持ちでずっと居るんですが、そんな時には他の仕事を始めたくなります。そんなものです。 西国三十三所巡礼が終わったばかりですが、実は第2回を回る時に、追加募集をしていま…

会場を受けるとは、こんなに大変なものか

年に一度、各地へ巡回へ来てくださる曹洞宗特派布教師さん。地元第三教区の会場は、我が正太寺です。本堂位牌堂以外は近隣のどこのお寺と比べても古くて、それなのに古さを伴う味わいもなく、ただ使い勝手が悪い増築を繰り返したお寺の構造をしているため、…

1日が長かったー

9時スタートで秋祭りの準備を少しお手伝い。12時から法事があるので、ほんの少しだけ。重い物を運ぶのを手伝ったぐらいで、そそくさと帰宅しました。申し訳ない。 法事をお勤めして、15時からご本寺さんで開山忌。これは特別な法要で、初代住職のお年忌です…

血液検査の結果

リウマチではありませんでした。これはホッとして良いことだと思います。その一方で、じゃあこれはなんで痛いんだろうという疑念は相変わらず残ってしまいました。先生は炎症の線で引き続き、ということでしたけれど。 指の関節についてはそれで様子見という…

20181012

当番日勤務もあと何回、とカウントダウンが始められるぐらいになりました。残り任期二ヶ月を切りましたよ。先日も書いた通り、行事も目白押しで全然実感がわかないのが残念です。打ち上げ旅行も煮詰めていかないとならないのに、さっぱり話題に上がらなくな…

現職研修会のために

年に一度の現職研修会までひと月を切りました。宗務所の任期中、最後の現職研修です。今回は会場をいつもと別のお寺さんをお借りして開催します。大きな伽藍ですが、普段余り使っていない部分が多く、手入れが届いていないので、というお話でしたので、職員…

メガネレンズを注文

ようやく眼鏡屋さんへいくことができました。宗務所帰りにイオンへ寄って。ここに入っている眼鏡屋さんで以前作った眼鏡フレームに、プリズムレンズを入れてもらうんです。 処方箋をよく見たら、読書用と書かれた行に数値が書き込まれていました。これはあれ…

今日は色々捗った

主にはこの日記がかなり進みました。昨日の段階まで到達。久しぶりに数日分溜めてしまったので、しんどかったです。日、1日と、溜めてしまっているという事実が気持ちを澱ませてきて、心がスッキリしなくなります。 もしも1,000人も読んでくださる方がいたら…

忙しい自慢

ここしばらくなんだか忙しいなぁと思っていました。改めてスケジュールを眺めたら、12月まで忙しさが続くようです。なんだこれは。 これだけ忙しくても、お寺に収入が入る機会は法事と葬儀、ほぼこの2つだけです。スケジュールを埋め尽くしているのは法事で…

ピアノの発表会と地震

次女と長男がピアノ発表会を迎えました。この日記では初言及かも知れませんが、地元のピアノ教室に通っています。年に一度のこの発表会のために、夏休み頃から練習に励んでいました。 結果は、ちょっとミスがありましたが、親としては大満足。連弾で演奏が止…

特派布教の支度をちょっとずつ

年に一度、官長猊下の名代として特派布教師さんが各地を布教して回ってくださいます。今年は正太寺が第3教区の教場となります。今月の19日がその日です。だいぶ日が迫ってきたので、少しずつ準備を始めました。 ちなみに官長とは両大本山(永平寺・總持寺)…

宗務所日記 20181005

当たり前に宗務所日記が書ける幸せ。今週末も台風の接近がありますが、どこにも被害が出ませんように。沖縄はすでに風が強いみたいですが… 最近の宗務所は忙しく、帰って来るとかなり疲れています。昨年末に車を買い換えて眠気が出にくくなったけれど、運転…

ランチタイムの奇跡

三ヶ日町にあるコクリコ三ヶ日店さんでランチをしてきました。台風の後片付けも終わり、停電からも復旧して、ホッと一息です。ランチタイム、大事です。 もともとは細江の方が本店なのかなぁ。三ヶ日の店舗のあった場所では以前は下の階に入っている雑貨店の…

電気が点いたよ!

午前1時頃、ようやく停電が復旧しました。入出はこれでほぼ全域復旧したんじゃ無いでしょうか。ただ、息子の話ではまだクラスに停電している子が居るということなので、校区内ではまだまだ大変な思いをされているご家庭があるようです。 それでも、昼夜を徹…

電気つかず

昨日につかず、停電復旧後に書いている日記です。 そうでなくてもよく事後に書いてますけれど。先月中旬ぐらいまでは調子良く書けてたんだけどなぁ。 今日も停電は復旧せず。それでも昼間はあまり不自由しませんね。明るければ。ガスもあるし、水も出るし。…

台風一過。さすがの湖西市も被害多数。

普段いかなる災害にも大した被害の発生しない湖西市ですが、今回ばかりは被害多数。全国ニュースにもなりましたが、静岡県内は広範囲で停電していました。この日記も復旧後に書いています。MacBook Proの充電は100%時点で停電になりましたが、まあそりゃあ、…

台風が近づいてきた

台風が近づいてきています。なんだか前評判の高い台風で、正太寺でも念入りに対処をして備えています。お日様が出ている間はさほどのこともなかったのですが、暗くなるにつれ、風雨ともに強くなってきていますね。 予報では4時間ぐらいは風雨の強い時間が続…

ドローン撮影依頼

先日ちょっとお話があったのですが、本日改めて依頼がありました。とある子ども会からです。年に一度、市内の子ども会の活動発表があるのですが、その時映像を使いたい、と。 昨年度は入出が当番だったのでそこにドローンの映像を使ったのですが、あれをやり…

西国巡礼最終回 三日目

さあいよいよ最終日です。満願です。 私自身は、人生で二度目の満願。ただ、前回は御朱印帳を持っていませんでしたから、対外的な証拠物は何もありませんでした。まあ和尚ですから、特段そんなものも必要ないという確固たる考えがあったわけです。今回は主催…